なぜPythonがAIでは使われるのか

  • follow us in feedly
  • RSS

なぜPythonがAIでは使われるのか

「AIのことを調べるとよくPythonってでてくるけど何?」
といったご質問を受けることがあります。

 

Pythonを一言で言うならば、「プログラミング言語のひとつ」です。
つまり、エクセルマクロで使用するVBAと基本的には同じものと考えることができます。

 

では、なぜ数多くプログラミング言語がある中、PythonがAI作成でよく使用されているのでしょうか?
こちら、「機械学習用のライブラリが豊富」だからです。
ライブラリというのは、Pythonで使用できる便利ツールと考えていただけたらと思います。
Pythonでは、この便利ツールを自分で好きにインストールすることができます。

 

機械学習やディープラーニングでよく使用する便利ツールとして、「Numpy」「scikit-learn」「Keras」「TensorFlow」といったものがあります。
ここでは、これらのツールについて触れませんが、これらのツールを使用することで非常に効率よくAI作成をすることができます!
こんな便利なPythonなのですが、結構インストール段階で詰まってしまう可能性があります。。。(インストールするだけだと動かないです。)

 

次回では、このPythonのインストール方法について書いていきたいと思います。お楽しみにしてください!

 

弊社では、AI作成にむけたPython用の研修も行っております。
ご興味がおありの方は、是非以下よりお問い合わせください!

  • follow us in feedly
  • RSS