ChatBotによって可能になること

ChatBotのメリット

今まで、人が対応しなければならなかった部分を、チャットボットを利用することで、24時間年中無休でお客様対応ができるようになります。これにより「何度問い合わせても繋がらない」、といったお客様の不満に繋がるアクションを減らすことができます。また、マーケティング分野への応用も可能です。

具体的なRPA活用事例

  • 資料の申込をチャットボットで対応
  • お客様向けQ&Aをチャットボットにて補完
  • 社内向けQ&Aをチャットボット化することで、社内でのムダなコミュニケーションの削減
  • Lineやチャットワーク上で、チャットワークの実装
  • お客様情報をチャットで取得し、マーケティングに利用

ChatBot作成に必要なこと

ChatBot作成は、既存のサービスを利用することで簡単に構築することができます。また、それらのサービスの多くが無料で利用できるプランがありますのでそちらで一度実装し、本格的な運用になってから有料プランへと変更することで失敗へのリスクを抑えて、チャットボットを作成することができます。

導入後のビフォーアフター

BeforeAfter
簡単な問い合わせも人が行っていた。チャットボットが24時間、年中無休で対応するので、お客様の満足度も上がり、従業員の作業効率も上昇しました。
問い合わせにて、お客様の情報を聞いていた。あらかじめ、チャットボットがお客様情報を聞いてくれるので、有人応対で聞く手間を省けるようになった。また、それらの情報をマーケティングに使用できるようになった。
今までは、電話での問い合わせしか対応していなかった。チャットボットをLine上で展開することで、お客様からのコンタクトの数が増え、ビジネスチャンスが拡大した。