menu

    株式会社 プロシード

    〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル22F

    TEL.03-6212-2107

    Pythonのインストール方法

    • follow us in feedly
    • RSS

    Pythonのインストール方法

    まずは、PythonのWEBページに行ってみましょう。

    https://www.python.org/

    右の画像の赤丸で囲んでいる部分、「Downloads」をクリックしましょう。

    ダウンロードしたいPythonのバージョンを選びましょう。(後にTensorFlowを使いたい方は、3.6系をダウンロードすることをお勧めします。)

    先程、選んだバージョンをクリックし、下にスクロールすると右の画像のようなものがあると思います。今回は、Windowsの64bit版をダウンロードしセットアップしていきます。ご自分のPCにあったものをダウンロードしていただければと思います。

    ダウンロードした、exeファイルを実行し、インストールしていきましょう。

    右の写真のように進めていってください。

     

    右の写真の黒い部分(Pythonをインストールした場所)は後で使用するのでメモしておきましょう。

    右の画面が出てくれば、インストールは完了です。

    ここから、先ほどインストールしたPythonのPathを通す作業になります。Windowsをお使いの方は、Cortana等でシステム環境変数を設定していきます。

    右の写真の赤い部分をクリックしてください。

    右のように、PATHを選択し、編集していきます。

    右の画面で新規に新たなPathを追加します。

    右には先ほど、Pythonをインストールした場所、例えば「C:\Program Files\Python36」だとすると

    「C:\Program Files\Python36\」と「C:\Program Files\Python36\Scripts」の二つを新規に追加します。

    最後にきちんとPathが通っているか確認します。コマンドプロンプトを開いてみましょう。

    コマンドプロントが開けましたら、右の写真のようにPythonと打ち、Enterを押してください。

    右の写真のように、インストールしたpythonのバージョンが正しく表示されればインストールは成功です!

    • follow us in feedly
    • RSS